case 導入事例詳細

RaBitのおかげで劇的に負担が楽になりました

社名 有限会社倶楽部二十九
業界・業種 飲食
職種 総務
自動化業務 給与明細書の発行

お値段以上の大衆居酒屋をコンセプトとした「大金星」チェーンを経営する、有限会社倶楽部二十九。今回は総務主任を務める金谷様に、RaBitの導入事例を詳しく伺いました。
有限会社倶楽部二十九1988年創業。加盟店としてモスバーガー・牛角などの店舗経営を経て、自社事業に業態転換。大金星だけではなく、新業態である「デリカのサカイ」など多くの飲食事業を手掛ける。(取材:2021年9月)

最初にRaBitに興味を持たれたきっかけはなんでしょうか?

金谷:それまでは給料計算はタイムカードを見てエクセルに手で打ち込み、明細は手書き、給料は手渡しという状況でした。
これが30年ほど続いていまして、デジタル化するのも難しい状況でした。
タイミングよく、御社の営業の方とお話している際に、RaBitを紹介していただいたのがきっかけです。

RPAのことはご存知でしたか?

金谷:名前だけは知っていましたが、どういうことが出来るのかは知らなかったし、難しそうなイメージでした。
正直、費用も高そうなイメージでした。

どんな作業を代替していますか?

金谷:給与明細作成を代替してもらっています。
明細を書くのは2人で二日間ぐらいかけて実施していました。
でも今はボタン1つですね。メールアドレスの確認など少しの作業はありますが、それが終わればボタンを押すだけでRaBitがやっておいてくれるので。非常に楽になりました。
余談ですが、実は御社の給与計算ソフトも安価だったので利用しています。
それも以前は1人が5日間ぐらいかけて実施していた作業が、数時間で終わるようになりました。

RaBitの導入効果はどうでしょうか?

金谷:比較にならないぐらい短縮されて、実質の人件費をだいぶ抑えられました。
3人で合計9日間ほどかかっていた作業時間が、私1人が数時間かかるだけで終わるようになりました。
合わせてネットバンクも契約したので、まる1日かかっていた振り込み作業などもなくなりました。
総務は実質私ひとりでしたので、だいぶ手が空いて助かっています。

浮いたコストはどのようなものにあてていますか?

金谷:浮いた9日間ほどの時間は現場に入ってもらったり、別の仕事ができるようになりました。
インタビュアー(那珂):より生産的になりましたね。そこまで成果が出ると本当に嬉しいです。

他にもRaBitを導入したい業務はありますか?

金谷:まずはうちの現場を更に知っていただいて、教えてもらえればなと思っています。
まだまだアナログなところがあるので。

導入後にデメリットを感じたことはありますか?

金谷:デメリットというか、不慣れな部分で「あれ、送れない?」みたいな状況はあったんですが、結局は我々の打ち込みミスだったりして…。
だから別にデメリットとかではないですね。

ご利用から1年経ちますが、サポートはどうですか?

金谷:担当の那珂さんに頼り切りです。
いつもご指名で連絡させてもらっているので、お世話になっております。(笑)
インタビュアー(那珂):サポートの質はどうですか?
金谷:いつもすぐに的確に対応してもらって助かっています。お問合せしたらすぐに修正してくれるので助かります。
給料明細は日付も決まっているため送れないと困りますが、対応がすごく早いので概ね当日に対応してくれるのはすごく頼りになります。
しかもメールフォームだけではなくて、電話でもパッと話せるのが非常に助かりますね。

RaBitを選んだ理由はなんですか?

金谷:値段と商談をすすめるうちで、何も気になることがなかったからですね。

一番のメリットはなんですか?

金谷:改めてですが、手書きで業務を行っていた時間がういたことです。
その時間に別のことができるので。
インタビュアー(那珂):他のお客様だと心理的ストレスが下がったことも仰いますね。
金谷:確かに間違えちゃいけない作業を機械化できたことも大きなメリットですね。

RaBitを100点満点で表すと何点でしょうか?

金谷:そうですね…95点ですね。(笑)
今後の期待も込めて!

業務自動化ロボットRaBitに関する
ご相談はこちら

お悩みごと、ご不明点など遠慮なくお尋ね下さい。 詳しい専任スタッフがすぐにお答えいたします。

どのようにRaBitが動くか一目瞭然!
動画などのお役立ち資料をプレゼント!